排出量削減
日本のCO2削減協力、カギはインド 伝統的支援から脱皮を - 日本経済新聞 (月, 19 2月 2018)
日本経済新聞 日本のCO2削減協力、カギはインド 伝統的支援から脱皮を 日本経済新聞 2019年の20カ国・地域(G20)首脳会議は日本が議長国だ。気候変動問題も論点となる。日本は政府が掲げる温暖化ガス排出量削減の「30年目標」だけでなく、50年に80%削減するという長期計画の中身についても準備しておくべきだ。経済のグローバル化やエネルギー資源の制約を考えれば、海外での削減は ...
>> 続きを読む

【地球科学】アマゾン川流域の干ばつによる森林火災が二酸化炭素排出量削減活動のブレーキに - Nature Asia (水, 14 2月 2018)
【地球科学】アマゾン川流域の干ばつによる森林火災が二酸化炭素排出量削減活動のブレーキに Nature Asia ブラジルのアマゾン川流域からの二酸化炭素排出の原因として大きな割合を占めるのが、森林伐採過程に直接関連する火災ではなく、極度の干ばつが起こっている時に発生する森林火災であることを明らかにした論文が、今週掲載される。この論文では、この地域での森林伐採による二酸化炭素排出量削減の成果が ...
>> 続きを読む

【山本隆三の快刀乱麻】世界最大の中国市場 CO2の排出枠取引の前途 (1/4ページ) - SankeiBiz (木, 15 2月 2018)
SankeiBiz 【山本隆三の快刀乱麻】世界最大の中国市場 CO2の排出枠取引の前途 (1/4ページ) SankeiBiz その中国はパリ協定の下で、少なくとも30年までに排出量をピークアウトすると同時に、国内総生産(GDP)単位当たりの排出量を05年比60~65%削減する目標を持つ。目標達成のため、30年までに一次エネルギーに占める非化石エネルギーの割合を20%にするとともに、森林を05年比45億立方メートル拡大することを ... and more »
>> 続きを読む

住宅ローンを組むだけでカーボンオフセットできる、世界初のグリーンモーゲージ - IDEAS FOR GOOD (月, 19 2月 2018)
住宅ローンを組むだけでカーボンオフセットできる、世界初のグリーンモーゲージ IDEAS FOR GOOD 一方アメリカでは、住宅ローンとカーボンクレジットを組み合わせることで、ローンを組むだけでカーボンニュートラルな暮らしを実現できる世界初のグリーンモーゲージ、Carbon Neutral Mortgageが誕生した。 カーボンクレジットとは、森林保護や再可能エネルギープロジェクトなどにより実現したCO2排出削減量を取引可能な形態にし ...
>> 続きを読む

【技術】ドローンによる配達で輸送部門の二酸化炭素排出量を削減できる可能性 - Nature Asia (水, 14 2月 2018)
【技術】ドローンによる配達で輸送部門の二酸化炭素排出量を削減できる可能性 Nature Asia 商業運送業者がドローンを使って小包を配達すると、特定の状況下で輸送部門の温室効果ガス排出量とエネルギー消費量が減る可能性のあることを報告するモデル研究が、今週発表される。今回の研究では、ドローンによる配達を採用するとトラックによる配達よりも環境にとっての利益が大きくなるシナリオが明らかになった。 将 ...
>> 続きを読む

京都府地球温暖化対策排出量削減優良事業者に選出 - SankeiBiz (月, 29 1月 2018)
SankeiBiz 京都府地球温暖化対策排出量削減優良事業者に選出 SankeiBiz 京セラ株式会社(社長:谷本 秀夫)は、京都府が実施する「地球温暖化対策条例に基づく排出量削減計画制度 優良事業者」に選出され、本日、京都府公館レセプションホールにおいて表彰式が執り行われましたので、お知らせいたします。 同表彰は、京都府地球温暖化対策条例による事業者排出量削減計 ... and more »
>> 続きを読む

農協配車システムにより、農業のIT化を促進 - Business & Public Affairs (プレスリリース) (ブログ) (月, 19 2月 2018)
Business & Public Affairs (プレスリリース) (ブログ) 農協配車システムにより、農業のIT化を促進 Business & Public Affairs (プレスリリース) (ブログ) 通常、各農家からの出荷情報を事業所がとりまとめ、農協が手作業で約50の市場への出荷物の品目・数量などの振り分けプランを作成していた。この作業が三浦市農協配車システムを使用することで、kintoneに出荷情報を入力すると瞬時に出荷物振り分けプランが自動生成され、作業時間が1日当たり約8時間削減 ...
>> 続きを読む

「太陽電池でEVの充電ゼロも」、 NEDO報告書 - 日本経済新聞 (火, 13 2月 2018)
日本経済新聞 「太陽電池でEVの充電ゼロも」、 NEDO報告書 日本経済新聞 この成果を受け、「太陽光発電システム搭載自動車検討委員会」を2016年4月に設置し、太陽電池を搭載した自動車の実現による運輸部門の温室効果ガス削減効果などを調査・検討した。 その結果、2050年に全ての次世代自動車(EV、プラグインハイブリッド車、ハイブリッド車)に高効率型太陽光発電システムを搭 ... 車載用ソーラーパネルだけでEVを走らせるには? NEDOがコストメリットを試算@IT MONOist all 27 news articles »
>> 続きを読む

Well to Wheelでも優位、EVは環境規制対応のカギ - 日経テクノロジーオンライン (火, 13 2月 2018)
日経テクノロジーオンライン Well to Wheelでも優位、EVは環境規制対応のカギ 日経テクノロジーオンライン EVは走行時にCO2を排出しないが、石油の採掘から発電・走行まで含めたWell to WheelでのCO2排出量は、エンジン車よりも多くなるのでは?との指摘もある。EVは本当に環境性能が良いのか探る。 前回は、EV普及の要因として、様々な要素が広がっていることを示した。今回は、その中でも以前から電動化の要因とみ ...
>> 続きを読む

ゴーン氏、新たに4年続投 ルノー、ナンバー2にボロレCCO指名 - SankeiBiz (土, 17 2月 2018)
SankeiBiz ゴーン氏、新たに4年続投 ルノー、ナンバー2にボロレCCO指名 SankeiBiz ルノー取締役会の15日の発表によれば、取締役会はゴーン氏に対する4年間の任期延長を推薦した。正式決定には6月15日の株主総会での承認が必要となる。またボロレCCOを最高執行責任者(COO)に指名し、ゴーン氏の後継者としての位置に据えた。ゴーン氏は日産に三菱自動車も含めた3社連合のトップを引き ... and more »
>> 続きを読む

Loading
エコメール便オリジナルテープ

CSRレポート請求へ
プライバシ^マーク取得事業者
資料請求
News clip
「ガソリン車は悪」に異議 マツダの独自エコ路線、緻密な経営戦略の成否は - SankeiBiz
>> 続きを読む

【エコスタイルのエコBIz】エネルギーシェア 究極の仕組み - SankeiBiz
>> 続きを読む

企業のCSR評価ランキング レゴが世界首位に躍進 - Forbes JAPAN
>> 続きを読む

クラウドファンディング「Readyfor」と「東京ヴェルディ」がCSRパートナー契約を締結。 - PR TIMES (プレスリリース)
>> 続きを読む

日本のCO2削減協力、カギはインド 伝統的支援から脱皮を - 日本経済新聞
>> 続きを読む

【地球科学】アマゾン川流域の干ばつによる森林火災が二酸化炭素排出量削減活動のブレーキに - Nature Asia
>> 続きを読む

住宅ローンを組むだけでカーボンオフセットできる、世界初のグリーンモーゲージ - IDEAS FOR GOOD
>> 続きを読む

新潟県と地銀3行 カーボン・オフセットで連携協定 - 日本経済新聞
>> 続きを読む