ゴミになる封筒ではなく、クリアホルダーを封筒の代わりに使う発送システムです。企業でも一般のお宅でも便利に使えるクリアホルダーなので、送られる側にも喜ばれます。
また、封入物がのサイズが様々だったり数が多い場合でも、クリアホルダーなら送付可能です。

画像をクリックすると発送荷姿を拡大してご覧いただけます。

クリアホルダーの開口部分2辺を止めるテープと宛名ラベルは、きれいにはがれます。のり残りがないので、お客様には新品同様に使っていただけます。もちろん社名入りのクリアホルダーを利用することも可能。そのままノベルティとしての役割も果たします。

中身が見えるので、何が送られてきたか一目瞭然。テープ・ラベルは手で簡単にはがせるから、開封率がアップします。

Loading
エコメール便オリジナルテープ

CSRレポート請求へ
プライバシ^マーク取得事業者
資料請求
News clip
Huawei、独自アプリエコシステム「HMS」に10億ドル投資 「Mate30」イベントで発表 - ITmedia
>> 続きを読む

2020-21年秋冬のトレンドは“エコ”と“エゴ” 世界最高峰の素材見本市が提案 - WWD JAPAN.com
>> 続きを読む

企業のCSRはここまで進化した。世界中の企業がお手本にするセールスフォース・ドットコムの社会貢献 - HuffPost Japan
>> 続きを読む

「途上国の健康に貢献」 武田薬品がCSR活動紹介 - 日本経済新聞
>> 続きを読む

ハイライト:エアロゾル排出量削減に起因する気候ペナルティはない | Nature | Nature Research - Nature Asia
>> 続きを読む

ブリヂストン、CO2排出量削減と省資源化に貢献する新技術「エンライトン」 - Car Watch
>> 続きを読む

主要民間機関が結集し気候変動ファイナンスを動員するためのソリューションを提示 - www.fnn.jp
>> 続きを読む

東京都とクアラルンプール市、低炭素社会実現に向けた連携を表明 | ビジネス短信 - ジェトロ(日本貿易振興機構)
>> 続きを読む

日本郵船/邦船社初のカーボンオフセットを実施 - LNEWS
>> 続きを読む

日本郵船、邦船社初カーボンオフセット実施 - LogisticsToday
>> 続きを読む