エコメール便でCO2排出減

DMに使われている封筒は、送った後は捨てるだけ。これ、もったいないと思いませんか?

エコメール便は、専用テープと宛名ラベルだけで送る、エコ発想のDMです。
※「エコメール便」は、株式会社オーシーエスの登録商標です。

送ったら捨てられる「封筒=ゴミ」を大幅に削減できるので、森林の保全やCO2削減につながります。
5000通のDMの場合、「エコメール便」ならダンボール10箱の封筒を節約し、たった3ロールのテープで送れます。
また、封筒で発送することが一般化している中で、他社とはひと味違うDMは、お客様にとってもインパクトがあるはず。エコロジーに取り組む姿勢をダイレトにアピールできます。

封筒で中身を隠さないので、何が送られてきたか一目瞭然。テープ・ラベルは手で簡単にはがせるから、開封率がアップします。
それだけでなく、封筒入りで1.2%だったアンケートへの回答率が、エコメール便にした途端6.7%にアップしたという事例もあります。

封筒そのもののコスト削減と封入、封緘代が不要になり、トータル的にコストの削減が可能となります。また、有料冊子を送る企業は、平成12年4月に施行された「容器包装リサイクル法」により、封筒をリサイクルする義務を負い、委託料を支払わなければなりません。しかし、エコメール便は、適用対象外ですので委託料の支払いが不要です。

Loading
エコメール便オリジナルテープ

CSRレポート請求へ
プライバシ^マーク取得事業者
資料請求
News clip
金属だけど嫌な感じなし! リユーザブルなチタン製の箸&ストロー「エコラシポケット」を使ってみた - Lifehacker JAPAN
>> 続きを読む

子どもと学ぶ「エコドライブ10のすすめ」8年ぶり見直し - リセマム
>> 続きを読む

企業のCSR(社会貢献活動)を推進する新電力プラン「おりづる電気 災害復興ケアエネプラン」を広島県 廿日市市から発信! - PR TIMES
>> 続きを読む

ニュース:全印工連、3月10日「全印工連CSRサミット2020」開催 - 印刷ジャーナル
>> 続きを読む

CO2排出量削減だけじゃない? 家庭向け電力を「再エネ」に変えるメリット - アエラドット 朝日新聞出版
>> 続きを読む

地球温暖化対策へのさらなる取り組みとして、ジボダン社は国連が企業に要請する1.5℃目標に署名 - アットプレス(プレスリリース)
>> 続きを読む

与信費用、低炭素化で年100億円増 三井住友銀 - 日本経済新聞
>> 続きを読む

石油・ガス業界は低炭素エネ投資拡大が必須=IEA - ロイター (Reuters Japan)
>> 続きを読む

CO2ゼロとみなせる都市ガスで水素供給、東京ガスらが東京・豊洲に水素ステーション - ITmedia
>> 続きを読む

炭素市場を通じて世界の森林再生を支援するPachama - TechCrunch Japan
>> 続きを読む