エコメール便でCO2排出減

DMに使われている封筒は、送った後は捨てるだけ。これ、もったいないと思いませんか?

エコメール便は、専用テープと宛名ラベルだけで送る、エコ発想のDMです。
※「エコメール便」は、株式会社オーシーエスの登録商標です。

送ったら捨てられる「封筒=ゴミ」を大幅に削減できるので、森林の保全やCO2削減につながります。
5000通のDMの場合、「エコメール便」ならダンボール10箱の封筒を節約し、たった3ロールのテープで送れます。
また、封筒で発送することが一般化している中で、他社とはひと味違うDMは、お客様にとってもインパクトがあるはず。エコロジーに取り組む姿勢をダイレトにアピールできます。

封筒で中身を隠さないので、何が送られてきたか一目瞭然。テープ・ラベルは手で簡単にはがせるから、開封率がアップします。
それだけでなく、封筒入りで1.2%だったアンケートへの回答率が、エコメール便にした途端6.7%にアップしたという事例もあります。

封筒そのもののコスト削減と封入、封緘代が不要になり、トータル的にコストの削減が可能となります。また、有料冊子を送る企業は、平成12年4月に施行された「容器包装リサイクル法」により、封筒をリサイクルする義務を負い、委託料を支払わなければなりません。しかし、エコメール便は、適用対象外ですので委託料の支払いが不要です。

Loading
エコメール便オリジナルテープ

CSRレポート請求へ
プライバシ^マーク取得事業者
資料請求
News clip
「ガソリン車は悪」に異議 マツダの独自エコ路線、緻密な経営戦略の成否は - SankeiBiz
>> 続きを読む

【エコスタイルのエコBIz】エネルギーシェア 究極の仕組み - SankeiBiz
>> 続きを読む

企業のCSR評価ランキング レゴが世界首位に躍進 - Forbes JAPAN
>> 続きを読む

クラウドファンディング「Readyfor」と「東京ヴェルディ」がCSRパートナー契約を締結。 - PR TIMES (プレスリリース)
>> 続きを読む

日本のCO2削減協力、カギはインド 伝統的支援から脱皮を - 日本経済新聞
>> 続きを読む

【地球科学】アマゾン川流域の干ばつによる森林火災が二酸化炭素排出量削減活動のブレーキに - Nature Asia
>> 続きを読む

住宅ローンを組むだけでカーボンオフセットできる、世界初のグリーンモーゲージ - IDEAS FOR GOOD
>> 続きを読む

新潟県と地銀3行 カーボン・オフセットで連携協定 - 日本経済新聞
>> 続きを読む